「普通」ということ
2011/03/26(Sat)
このところ。
こんなときだからこそ「今まで通りの普通の暮らしを続けることが一番」
と、よくききます。それが何より日本の復興に通じるのだと。
それはわかる気もするのですが。

でもね。
計画停電が実施されている地域では、そうもいっていられませんよね。
電力使用量が上回ってしまったら停電を実施。
その場合、病院(動物病院も!)や交通機関、信号や街灯をはじめ、
お年よりや健康を害していられる方々(病気の犬猫だって!)など、
必要不可欠な場所への供給も止まってしまうのです。
そうならないためにと、みなさん、節電につとめていらっしゃると思います。
わがやも微力ながら、いえ微力が重なって大きな節電になるのだと、がんばってます。


今までは、暖かい部屋でこんなふうに遊び放題だったまりんも。

mari1118.jpg



今は部屋が寒いので、こんな。

mari1119.jpg
これはこれで幸せそうだわ~♪


大震災の後、日常というものの素晴らしさを改めて感じました。
家があって家族が一緒にいて、ごはんを食べて横になって寝られて。
それらが、本当に幸せなことだと思いました。
犬猫抱いて布団で寝ていられるということが、奇跡のようにありがたく思えています。
被災地の方に申し訳ないという気持ちにもなります。

でも。
今言われている「普通の暮らしを」というのには、少し違和感を感じます。
今まで通りにはいかないですよ。現実にいろいろ変わっちゃってるんですから。
膝に毛布かけてセーター重ね着してキャンドルの明かりでごはん食べてたら、
(しかも買い控えによる普段より質素な食事。^^;)
それ、やっぱり普通の生活じゃないですよね~(笑)

こんなに暗くて寒い節電生活続けてるの、東京ドームでナイターやるためじゃないし!
とかも思っちゃうし。たとえば、の例ですがね。
(私はプロ野球ファンですが、通常日程でナイター開幕だったらどうしてくれようと思いました。笑)


あ、でも。
気持ちだけは「普通」に。平常心でいないとね♪
こんなときだからこそ、楽しみも絶対に必要だし。

私の場合、近所のお友だちと、おうちランチしておしゃべりして、気晴らししてます。
それに、このこたち見てるだけでほんわりな気持ちになれるので、おとくです(笑)

ma1107.jpg
気がつくと犬猫ダンゴ。ぐじゃぐじゃ(笑)



復興は大事です。本当にそう思います!
でも、まだ少しガマンが必要な地域もあると、そうも思うんです。

ずっとじゃないんだもん、せめて今だけでも、ね。
多くの人が早く普通を取り戻せるためにも☆


なんて。
長くなってすいません。ついぐだぐだと。てへ 


関東から西のみなさ~ん!
わたしらの分も、がんがん「普通」でいてくださいませね~~♪♪



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<アクア♪ | メイン | インビクタス>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://akikazu.blog44.fc2.com/tb.php/782-72b49014

| メイン |