インビクタス
2011/03/23(Wed)
大震災から12日が経とうとしていますね。

毎朝起きたら服を4枚着込むことも(重ね過ぎとMパパは笑いますが)、
夜のキャンドル生活にも、慣れました。

キャンドルの向こうにいるのは誰?
まりんです。携帯で撮ったので、こんなんで失礼!

mari1117.jpg


いまだ不安で厳しい日々をお過ごしの多くの方々を思うと、苦しくなります。
不眠不休であらゆることの復旧に向けてがんばっておられる方々のことをも。

今日。
普段から大好きで見させていただいていたブログの方のお住まいが南三陸で、
心配で心配で毎日訪問していたのですが、ご無事がわかって、もうほうっと。。
良かった、本当に良かった。
失われたあまりにも多くの命を前に、だからこそ、素直に喜ばしい。

連日の報道で。
家族親戚知人友人、家、職場その他、何もかもをなくした人の言葉に、胸が痛くて仕方ありません。
瓦礫と化した町の、家のあった方向に向けてお母さんと呼ぶ小学生の娘さんを見て、
号泣する意外に、もうどうしたらいいというんだろう。

こういうとき。
『がんばれ』と言うのは酷かもしれない。でも、いつかは前を向くことができたらなら。
映画で見たひとつの言葉を、最近、強く思ったりもします。

『インビクタス』

ラテン語で、「負けざるもの」「不屈」などという意味だそうですね。
ネルソン・マンデラ氏が獄中の27年間という月日の中で、心のよりどころとした詩の言葉。

I am the master of my fate,
I am the captain of my soul.

私が我が運命の支配者、
私が我が魂の指揮官。



運命はあまりにも過酷です。
でもいつでも、自分自身が運命の支配者であるということを!
私には、とても身にしみた言葉でした。

少しでも早く、支援がすみずみまで届きますように。
そして、もうこれ以上、被害が広がりませんように。


関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<「普通」ということ | メイン | 窓辺で>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://akikazu.blog44.fc2.com/tb.php/781-8c718b53

| メイン |