fc2ブログ
ウミガメを見つけたこと
2019/02/25(Mon)
昨日、いつものように海辺をジョグしていたら。

ウミガメがいました。


全く動いていなかったし、
砂浜に何も足跡がなかったから
かなり長い時間が経っていると思われ、
ああ、死んでしまっているのだろうと思いましたが、
スマホで調べたら、低体温で仮死状態の場合もあると書かれていたので
とりあえず行政に連絡しました。

金曜日から何件か電話があり、
市の観光課や海岸ボランティアの方など、
関係者に伝えてあるとのことでした。

そうか。
あのウミガメは、そんなに長くそこにいたのかと
悲しくなりました。


ウミガメの死体、または弱って遊泳力を失った個体が海岸に流れ着くことを、
ストランディング(漂着個体:stranding)と言うそうです。

ストランディングがあったら
「日本ウミガメ協議会」事務局まで連絡を。

とサイトにあったので、
こちらにも連絡を入れました。

1メートルくらいだったと伝えて年齢を聞いたら、
種類と個体差ではっきりは言えないが、
15~20歳くらいでは、とのこと。


どこから来て
どうしてこんなところで一生を終えたのだろう。

なんていろいろ考えてしまって
昨日から何やらずっと悲しいのですが。

考えてみれば。
海辺には、小魚の死骸はけっこうあるんです。
貝なんて数えきれないほどだし。


ウミガメだから悲しい。

そんなふうに思う私って…。
つくづく勝手だなと思いました。



こんな話題ですみません。

最後に、可愛い可愛いまりまりアクアの団子写真で。






ランキングに参加しています。

アクアにパンチされて喜んでいるまりんか、
海辺にたたずむMパパと麦のずんぐりむっくりコンビか。
どちらかお好きなほうをぽちっとしていただけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします♪


にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | 雑談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<なんて日だ! | メイン | 猫の日>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://akikazu.blog44.fc2.com/tb.php/2362-f92de6bd

| メイン |