避難用のキャリーカート
2018/07/10(Tue)
西日本豪雨のあまりに凄まじい被害に
映像を見ているだけでも言葉を失います。

亡くなられた方のご冥福をお祈りし
被災された方にお見舞い申しあげます。

水も食料も必要物資もない猛暑の中の避難生活もまた
本当に大変なことと思います。
一刻もはやい現状改善を願っております。



大きな災害を目の当たりにすると
日頃の備えが気になります。

うちは。
地震と津波には警戒が必要な地域です。

災害時の避難用に、
キャリーカートを買いました。




アクアと銀のキャリーバッグを積んで、
もし麦が歩けなくなっていたら、
あいたスペースに乗せられるかと思って。

まりんメイマリアは多頭引きし、
犬猫ごはんや水やトイレシートは
リュックに入れて背中に背負います。


もちろんMパパがいてくれたら、
キャンピングカーで全員で避難できるのですが、
不在の場合は、
私1人で4ワン2ニャンを
無事に避難させなければなりません。

犬たちにリードをつけ、猫たちをキャリーに入れる。
地震という緊急時に、スムーズにできるかどうか。

幸いわが家はかなり狭く😅
アクアと銀が隠れる場所もわかっているので、
なんとかキャリーに入ってもらいます。

内閣府発表の被害想定では、
南海トラフ巨大地震で想定した場合、
うちの地方への津波到達まで最短30分とのこと。

うちから津波時避難場所まで徒歩10分。
なので、できたら10分くらいで支度を終えて
家を出たいですね。


しかし。
もしその時間、私も留守にしていたら…。

もし想定外の規模で
家が潰されるほどの巨大地震だったら…。


本当に様々なケースが考えられますが、
その場合も、その場その場で
できるだけのことをやって行くしかありません。




もちろん、絶対に絶対に起こってほしくはありませんが!

このキャリーカートの出番が、一生ありませんように。





ランキングに参加しています。

アクアにパンチされて喜んでいるまりんか、
海辺にたたずむMパパと麦のずんぐりむっくりコンビか。
どちらかお好きなほうをぽちっとしていただけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします♪


にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<人も庭遊び | メイン | 銀ちゃんのおばあちゃんは…>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://akikazu.blog44.fc2.com/tb.php/2222-ba1e3275

| メイン |