麦、病院に行ってきました
2017/01/25(Wed)
麦、病院に行ってきました。


朝。
ガタガタと全身の震えが止まらず、
起き上がるのもつらい様子。
うずくまったまま、表情も固く、
何か痛みに必死に耐えているようにも見えました。

身体に触れてみると、喉のあたりを触ったとき、小さくキャンとなきました。
玄関の段差を降りたときにも、なきました。

昨日夕方の散歩時に、少し元気はないかと思ったのですが、食欲もあり、下痢、嘔吐はどちらもありませんでした。




朝一番で、病院に行ってきました。





診察室に入るときには震えもおさまり、
元気はなかったけれど、表情も普通に戻っていました。



結果。

血液検査、レントゲンともに、
特に異常なし。

BUNが37.7
ALTが114

この二つが平均より高かったのですが、まだそんなに厳しい数値ではないとのこと。

レントゲンでは、骨も内臓も問題なし。

全身念入りに触診してもらいましたが、こちらも異常なし。
首も腰もお腹も股関節も足も、
伸ばしても曲げても痛がらず、なくこともありませんでした。




考えられるのは、ごく初期のヘルニアではないか、とのこと。



まずは安静にして、様子をみることになりました。

いま。
私の横で寝ています。







先代犬フリエは、8歳の時に頚椎のヘルニアになりました。
首を動かす度にないて痛がり、可哀想でした。
幸いにも痛み止めで症状は緩和されましたが、その後、運動はずっと控えることになりました。



麦。

いつも元気で、なおかつ、ちゃんと自分で運動量をセーブしながら遊んでいたので、(ちょっと走ったらじっと休む、など)
つい好きにさせていましたが、もっと抑えてあげていれば良かったと、後悔しています。


まずは二週間。
散歩控えて安静にね。





ランキングに参加しています。

わんこにゃんこ、どちらか、ポチっとしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<銀ちゃんが欲しいもの | メイン | 猫ベッドの正しい使い方>>
コメント
-  -
麦ちゃんのこと、大変でしたね。
年齢を重ねるごとに色々と心配なことが出てきて、
そのたびに普段と違う様子にこしらも敏感になりますよね。

あきさんご夫婦は多頭な中でもサインを見落とすことなく常にアンテナを張られていて、
本当に素晴らしいパパママだと尊敬します。
MMMMAGは心強いことでしょう。

特に異常は見られずとのこと安心しました。
どうかヘルニアが麦ちゃんをこの先ずっと苦しめないでくれますように。 祈ります。
2017/01/25 18:37  | URL | meg #-[ 編集]
- megさん -
ありがとうございます。
いえいえもう、なにか見落としているのではと、毎日が怖いです。
誰かが具合が悪くなるたびに、あたふたオロオロ。
せめて不安感をもたせないよう、もっとしっかりしないと、ですよね。
がんばります!
2017/01/25 20:53  | URL | あき #9R3p/u0A[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://akikazu.blog44.fc2.com/tb.php/1905-cc7f5da6

| メイン |