宮沢賢治記念館と童話村とライトアップ
2016/10/17(Mon)
大雨です。
今日は久しぶりに20キロ走る予定だったのに(涙)


おうちでおとなしくPCに向かい、
東北旅行の補足記事を書きたいです。
お付き合いくださると嬉しいです♪




初日。岩手県花巻市。

雨の『宮沢賢治記念館』


玄関には、『猫の事務所』の、
二番書記の虎猫と三番書記の三毛猫さん(ですよね?)、がいました。

間に入って記念撮影。
さしずめ私は、いつもいじめられている四番書記の、かま猫でしょうか
左下は『山猫軒』。

ft16120.jpg

あ、しまった。
上段の右二枚の写真、童話村だった。えへ。




『宮沢賢治童話村』。

ft16123.jpg




写真もビデオもご自由に~というのが嬉しかったです。

さっそく、ファンタジーホールの「賢治の椅子」でパチリ。
Mパパお気に入りの一枚。
(この構図が、だそうです。私はむしろジャマだったとか。笑)

mama161602.jpg





ここは、「宇宙の部屋」。

ああ。銀河鉄道の世界だー。と、感激。
写真、難しかったそうです。
一番下、パパと私が写っているんですけど、わかりませんね。

ft16121.jpg





天空の部屋(イーハトーブを吹き抜ける風の世界)。

【直径7メートルの円形空間に、床面に40インチ16面のマルチ画面が埋め込まれ、
雲間からのぞくイーハトーブの大地から自分が風や雲になったような感覚を覚えます】
宮沢賢治童話村HP 様より抜粋

ft16124.jpg

ちょっとびくつきながら足元を撮影。

真下を、雲や、岩手の光景が流れていきます。
怖かったけど、ほんと、風気分でした。又三郎~。



他にも、童話の世界をいろいろな切り口や形で表現したものがたくさん。
宮沢賢治は教科書でしか読んだことがないというMパパも楽しんでくれたようで良かった!

ft16122.jpg





そして、暗くなったらお待ちかね。

今回どうしても見たかった、宮沢賢治生誕120年記念のライトアップ。
雨の中、Mパパががんばって撮ってくれました。

sonota161609.jpg

ft16119.jpg


雨粒で光がぼんやりとしてしまい、クリアには撮れませんでしたが、
そんなのも含め、もう本当に綺麗でした。

こちら にイメージ写真が出ていましたので、よかったら。




宮沢賢治の世界に夢中になったのは、18歳くらいの頃。
父の長期入院やそれに付随する何やかやで、人間世界がしんどくなっていたときでした。

それから38年。(すごっっ!)
さらにいろんなバタバタを経てきましたが、
いま。こんなふうに4わん一緒の家族連れでわいわい旅行したりの現状に
(かなーりの節約貧乏旅行ですが。爆)、
ほっと幸せを感じたりしました。



今日はわんこにゃんこ写真なくてすいませーん。



でもよかったら、ぽちっとしていっていただけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします♪


にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<盛岡の朝食は「福田パン」さんで | メイン | 銀ちゃん5キロ超えました>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://akikazu.blog44.fc2.com/tb.php/1847-269300c6

| メイン |