停留睾丸について
2016/02/21(Sun)
銀ちゃん。

食欲もりもり。
元気もあって、ひと安心です。

でも、服とエリカラに、かなりおかんむり。



術後服を作ってみました。






元はMパパシャツの袖。
サイズ、ちょうど良かったです。
まあ、色はなんですが。






怒っていたけど、寝ちゃいました。





停留睾丸、かた玉銀ちゃん。

今回、いろいろ検索していて。
獣医師が停留睾丸を見逃し、手術時に気付いて、そのまま片方だけしか処理しなかった。
そんな例が少なからずあるということに驚きました。

さらに!
それを、飼い主には告げず、後にトラブルとなったケースも‼︎


信じられませんが、
うちの場合も、最初の病院では何も言われませんでした。
去勢手術の為の検診だったのに。

動物病院選びは本当に難しいと改めて感じています。



さて。

銀ちゃんの睾丸ですが。

通常のものと、体内の未発達のものと。
何かの参考までに、写真を載せておきますね。

ちょこっと生々しいので、バナーの下にこっそりおきますので、
すみません、苦手な方は、スルーして下さいませね。

では、良い休日をお過ごし下さい🎵





ランキングに参加しています。

わんこかにゃんこか
どちらか、ポチっとしていただけたら、嬉しいです。
よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村







銀ちゃんのタマです。
お腹の中のは、10分の1くらいに見えました。
見つかって良かった!





関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<猫の日ですね | メイン | 銀ちゃんの手術、無事に終わりました>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://akikazu.blog44.fc2.com/tb.php/1726-7ef47397

| メイン |