水の郷、小江戸佐原に行ってきました
2015/11/02(Mon)
11月1日。
まりんマリアお誕生日おめでとう~&犬の日ということで、
水の郷、小江戸佐原に遊びに行ってきました。



まずはみんなで小野川沿いを散策。

この道と、香取街道沿いに、
江戸時代の文化を色濃く残した町並みが続きます。

舟めぐりがいいですねえ。

mm15118.jpg

写真上の橋から、水が流れ落ちています。
これが通称「じゃーじゃー橋」。

元は江戸時代前期に作られた佐原用水を送るための大樋で、
水がジャージャーと小野川に溢れ落ちるので、じゃーじゃー橋。
今も観光用に、30分ごとに落水させているそうです。
この音、「残したい日本の音風景100選」に選ばれているんですって。

着いたそうそうジャージャー流れていて良かった♪



柳の風情がいいですね。
はやい時間についたので(9時ちょっと)、人の姿もまだマバラ。
一応カートを持っていきましたが、4わん連れでもゆったりと歩けるかんじでした。

左下。
第一日曜日は八坂神社で骨董市ということで、行ってみました。
こちらはかなり賑わっていたので、カート3わん乗りで。

fc1537.jpg




こちらは、ドラマ『東京バンドワゴン』のロケ地だそうです。
ドラマは見ていなかったのですが、Mパパが原作を読んでいるので、記念に撮影。

mmmm1581.jpg





コラージュ写真。

左上。 創業寛政12年醤油醸造の老舗「正上」さんの醤油樽の前で。
その下。なぜかあった犬型ベンチ。こういうのは絶対に撮るMパパ。でもよく見えないし。
右。おお、昔の黄桜の看板! 女優さんきれい~と、「あたちの方がキレイでち」まりん(笑)。


fc1536.jpg

一番下。
この日はいろいろなイベントが行われていて、
下座舟といい、 佐原囃子を演奏する下座連を乗せた舟が、小野川を運行しました。

お囃子が遠くから聞こえてきて、ゆっくり近付いてきて、
また少しずつ離れてゆく。
それが水上というのが何とも珍しく、
これは、見られて本当に良かったです。



そして。

佐原といったら伊能忠敬!(…多分)
犬連れゆえ、記念館関係は入られないけど(涙)、
伊能家旧宅には行きました。

fc1535.jpg

伊能忠敬は、49歳で隠居してから江戸で天文暦学を学び直し、
55歳から全国測量を始め、35000キロ(地球一周分!)歩いたと言われています。
私もまだまだこれから、がんばって走り続けて行きたいと思います!

なんてね。
実は弟子たちが測量したのでは、という説もあるそうですね。



「ママ、説明ながいでち」
「たいくつ」

mm15119.jpg


はいはい、ごめんね。
じゃあ、お昼ごはんのこととか、続きはまたね。



参考までに。

無料の駐車場もありますが、散策ポイントから少し遠いのと、
わりと混むとの情報に、今回は、小野川すぐ側の有料駐車場にとめました。
朝はまだ空いていたし、一日550円だし、観光マップもいただけたし、
良かったかも♪




ランキングに参加しています。

おお、久しぶりに「犬おでかけブログ」っぽい!
ということで、ぽちっとしていただけたら嬉しいです。
お留守番アクアも、どうぞよろしくくお願いいたします。
銀ちゃんも、モコママとらぶらぶ楽しく遊んでいたようです


にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | お出かけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<小江戸佐原でお店巡り | メイン | まりんとマリア、9歳になりました>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://akikazu.blog44.fc2.com/tb.php/1646-d1cba4e3

| メイン |