ペット霊園のこと
2015/08/17(Mon)
父母の墓参りに行ってきました。

同じ霊園内の一部が 「ペット霊園」 になっています。
そこに、先日お空にかえっていったお友だちわんこのお墓があるので、
お参りしてきました。

mugi1558.jpg





麦姉ちゃんとは、お散歩仲間で、畑仲間だったパンくん。
享年11歳。

wan1538.jpg

この写真は、三年前の夏。畑で。
可愛いですよね~。
うちのMMMMにもまったく動じない、堂々とした素敵なこでした。



散歩のとき、よくおうちまで迎えに行っていた麦。
今でも、パンくん家の前でとまります。

mugi1559.jpg

麦。パンくんね、もう、いないのよ。

毎回、そう言い聞かせますが、いつも、
「なんで?」 という顔で振り返ります。




ペット霊園にお参りして。

名前の他に、愛や感謝を伝える言葉、
似顔絵や、走っている姿のイラストや、
いろいろな墓碑銘を見ていると、泣けてきました。
家族の愛情と気持ち、それぞれの犬や猫たちへの想いが伝わってきて。

お墓の横に置かれた犬の像に付けられた、生前のものであろう首輪、
雨風でぼろぼろになったボールやおもちゃもありました。


うちは。
フリエも、シロもアオイも。お骨、家にあるんです。
いつか、家族一緒にお墓に入ることができたら、とか、いろいろ考えていて。

でも。
お墓の中で静かに眠らせてあげたほうがいいのかもしれない。

そんなことを思いました。




お墓参りをしても、
お友だちの不在をまだまだ受け入れられない麦姉ちゃん。
うん、麦。ずっとパンくんのこと、覚えていようね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<三舟山とか里見氏とか千葉の「ご当地怪獣」とか | メイン | 君津の隠れ家風オープンカフェでランチしました>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://akikazu.blog44.fc2.com/tb.php/1593-9d79e546

| メイン |