免疫抑制剤について
2015/03/10(Tue)
今メイプルが服用している薬は。

ステロイド
シクロスポリン(免疫抑制剤)
アスピリン(抗凝固薬)
ウルデストン、タウリン(肝保護薬)
胃腸薬
以上の5種類です。

mei1420.jpg


免疫抑制剤として、ステロイドは即効性がありますが、副作用の心配あり。
シクロスポリンは副作用がないが、効果に時間がかかり、効き方の個体差も大きいとのこと。
(判定に約1ヶ月、有効率は約70% と書かれている場合も)


ステロイドの副作用として、

食欲増進
多飲多尿
肥満
筋肉の低下
胃腸障害(嘔吐、下痢)

さらに。

胃・十二指腸潰瘍
肝障害
副腎の機能低下(医原性クッシング症候群)
糖尿病

などが挙げられています。怖いです。

メイは、食欲増進、多飲多尿がみられます。
肝臓の数値も悪く、肝保護の薬も追加で服用となりました。
また、5日に病院に行った時は脱水症状がみられ、点滴となりました。



きらきらメイポ 
この写真、好きなので♪

mei1415.jpg



再発が怖いので、ステロイドはまだ止められません。
シクロスポリンの効果をみながら、徐々に量を減らしてゆく方向です。
長期戦になりそうです。


メイ。
良くなったらまた、大好きなドッグランに行こうね。
こんなふうに元気に、みんなで走ろう!

mei1424.jpg




おすましメイポ。
ぽちっとしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | メイプル | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<メイプル、検査に行ってきました | メイン | みんなでゴロ寝の週末>>
コメント
-  -
ステロイド、万能薬なんだけども、副作用が怖い。でも、まずは治すことが大切ですから、症状に注意しながら飲みましょう。
人と違って、コトバで言えないから、観察が大事になりますね。
早く良くなって、緑の芝の上を元気に走れるようになりますように。
2015/03/10 20:34  | URL | えっちゃん #zPNUzuHs[ 編集]
- えっちゃんさん -
ステロイドの副作用。
説明を聞くたびに怖くなりますが、ほんと、まずは治さないとですよね。
犬は弱みをみせない生き物なので、判断が難しいです。

しかし、医療の現場って、それが獣医だとしても、まさに日進月歩なんですね。
免疫抑制剤もいろいろ出ているようで驚きました。
ヒトの血漿から精製したガンマガードを使用するとか、びっくりです。

メイには早く治ってもらって、サマークロカンは参加したいです。
ありがとうございました♪



2015/03/10 22:03  | URL | あき #9R3p/u0A[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://akikazu.blog44.fc2.com/tb.php/1499-c6d5eca3

| メイン |