メイプルのこと
2015/03/02(Mon)
実は。
メイプル、入院していました。

散歩のとき、何かだるそうで歩みが遅かったので、念のために病院へ。
血液検査とレントゲン、エコー検査をしたところ、
重度の貧血と診断され、点滴治療の為、即入院となりました。

疑われる病名は、『免疫介在性溶血性貧血』。

あまりにも重い病名に、愕然としました。

下痢、嘔吐はいっさいなし。
また、食欲が普段通りだった為、少し不調なだけと思ってしまいました。
血液の病気だなんて全く念頭にありませんでした。
迂闊な保護者でした。


詳細は、何かの参考になれば幸いなので後に書かせていただきますが。

メイ、投薬と点滴がきいてくれて、数値も安定し、
無事に退院しました。



昨日のメイポ。
夜もぐっすりでした。

mei1507.jpg




今朝のメイ。
散歩は、通常の3分の1くらいでとのことなので、少しだけ。

mei1506.jpg


ずいぶんと普通の状態に戻ってきた気がします。

でも。
今は薬で抑えられているが、再発の可能性もあること。
ステロイドをかなり使用しているので、副作用を慎重に検査して、
的確に対処しなければならないこと。

など。
長期的な治療が必要になりそうです。

ステロイドは、多飲多尿になりますが、メイは外でしか排せつできないし、
私、メイプルの世話かつトイレ係、
そして、麦まりんマリアアクアの遊び係りも、もちろん兼ねて、
しばらくは家に引きこもることになりそうです。


『免疫介在性溶血性貧血』は、ネットで調べても怖くなるばかり。
あまりにも突然に、そんな恐ろしい病名を告げられ、動転し、
ブログにどう書いたら良いかもわからず…。

でも、第一段階を、メイは無事に乗り越えてくれました。
メイプルの持ち前の元気さを信じて、前向きな気持ちで、
これからもひとつずつ、クリアしていきたいと思っています。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | メイプル | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<「免疫介在性溶血性貧血」の発症と症状 | メイン | 東京マラソン2015 いろいろ>>
コメント
-  -
心配ですね。7歳超えるといろいろ出てくるのね。
どうかお大事に。
梅見にでもお誘いしようかと思っていたんですが、しばらくはお家でメイちゃん孝行ですね。
いたわってあげてください。
落ち着いたら、またね。
2015/03/03 10:04  | URL | HAL #-[ 編集]
- HALさん -
ありがとうございます。
一番元気なメイが病気なんて信じられないけれど、
病気はいつも急なものですものね。
順調に回復して薬も減り、
桜は一緒に見に行けたら嬉しいです。
後でメールしますね~。
2015/03/03 10:22  | URL | あき #9R3p/u0A[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://akikazu.blog44.fc2.com/tb.php/1495-4c628377

| メイン |