小江戸川越に行ってきました
2013/05/17(Fri)
今更で何ですが、GW中に川越に行ったときのお話です。
3日はオフ会♪
渋滞するだろうから、朝5時頃出ようか。
じゃあ、前日の夜に出て車中泊にする?
いやせっかくだからもう少し早く出て、何処か観光しようか。

ということで、川越へ。
キャンピングカーってホントお気楽でいいですよね 


蔵造りの趣豊かな建物が素敵でした。

sonota1397.jpg



こちらは1792年(寛政4)に建てられた大沢家住宅。国の重要文化財。

mm1362.jpg
「あたちのほうがよっぽど重要文化財でちよね、ママ」
意味わかってんの、まりん?


大沢家全景。その付近の街並み。

sonota1398.jpg  sonota1399.jpg



川越のシンボル「時の鐘」の前で。マリアとメイプル。

mm1360.jpg
鐘の音を聞きたかったなあ。一日4回なんですって。


「時の鐘」とまりん。

sonota1395.jpg
何処にいるか、わかります? 


「江戸ばかりか、明治大正の情緒にも溢れ、とてもロマンチックな街ですわね。
乙女ごころがくすぐられますわ」

maria1326.jpg



お菓子屋さんもたくさんありました。
くううー。大好きな食べ歩きができる!
まずは、おダンゴね♪
food1346.jpg  food1347.jpg
「だんご」って、「dumpling」というんですね。へええ。


川越の特産ということで、サツマイモを使ったお菓子もいろいろ。
これは「いも恋」

mm1361.jpg
「ママ。説明いいからはやくちょうだい」
「くれ」
ダメ!


お菓子やさんの店内で買い物をするわたしを、
そんなにびしっと見つめていたのね、MMMM(笑)

mmmm1375.jpg



芋栗きんとんの餡を使った「ポテどら焼き」を買いました。
紅白のまねき猫最中がかわいらしかったので、ご近所のお土産に♪
(写真撮り忘れちゃった)

food1348.jpg



お店の前で食べてもいいということで、ちょっと一休み。

mmmm1373.jpg



ひと口だけね。

mmmm1374.jpg

あらら。
わたしたち、典型的な『花より団子』ですわね。

心残りは、これ。
『むぎ棒』ってなに?
食べてみたかったのに、もうお店が閉まっていて残念!
麦とつくと、何でも試してみたいのよ(笑)

sonota1396.jpg


おっと、やっぱり花より団子だ 


ランキングに参加しています。
旅犬麦を、ぽちっとしていただけたら嬉しいです♪
「ママ。猫まんまやきおにぎりも食べたかったわ」
だよねえ。ママも食べたかった! 売り切れで残念!!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<車中泊して朝のお散歩は狭山湖 | メイン | ヒザ乗りワンコ>>
コメント
- 実家の近く -
ウチの実家の近くよ~♪
お菓子やお芋もいいけれど、
炭屋さんがなかった?
犬をかたどった炭屋さんがあるんだけれど・・・なぁー。。。

私は、麦といえばビールv-275
2013/05/17 16:20  | URL | ウーロンママ #-[ 編集]
- ウーロンママさん -
おお♪
横浜と直通になったし、川越、いますごい人気ですね。

炭屋さん、見ました!
作品じっくり見たかったんだけど、なんせ4わん連れで。。(><)
炭の置物って、部屋の空気がクリーンになりそう♪

そうそう、。麦棒も気になるけど、
麦といったら、やっぱりビールよね~。うふ。
2013/05/18 13:44  | URL | あき #9R3p/u0A[ 編集]
-  -
もう30年近く前になりますが川越は私の勤務先。
住んでいたのはお隣の上福岡市(現・ふじみ野市)ですけど。
今でこそ小江戸川越は観光名所だけど、当時は「時の鐘」以外は何もなかったんですよ~。
川越駅なんてボロボロだったし(^_^;)
テーマパークみたいになった今の川越、とっても不思議な感じがします。
2013/05/18 15:33  | URL | HAL #-[ 編集]
- HALさん -
川越、すごい人でした。
外人さんの観光客も多かったし。
「小江戸」路線が当たって良かったですね、川越(笑)
町興しって大変だなあと思うわ。

30年前といえば。。
その頃わたし、通勤で溝口とか武蔵小杉とか利用してたんだけど、
今は全く別の街ですもんねえ。
どちらの駅も、やっぱりボロボロだったのよ(笑)

2013/05/19 14:45  | URL | あき #9R3p/u0A[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://akikazu.blog44.fc2.com/tb.php/1169-2f8f9b62

| メイン |