終の棲家探し その6
2017/05/10(Wed)
前回少し書きましたが。

ボチボチやっていた「終の棲家」探し。
決まりそうです!
(このまま何事もなければ、ですが)




こんなお家です。





平屋。2LDK。

写真だと、庭、ものすごーく広く見えますね。
撮影マジックですね(笑)。
でも実際私たちには、十分な広さでした。


最寄り駅まで10キロ。
コンビニ、バス停、500M。
病院、スーパー、1.5キロほど。
小さいけど図書室もある公民館、徒歩5分。

そして。
海まで、走って10分の距離です。
(歩くと20分くらいかな)

津波時の避難場所である学校までは800M。
(パパのチェックポイント)


週末を過ごす別荘として今も使われていて、
オーナーご夫婦に、案内していただきました。

手放したくはないが、車で通うのが難しくなり、仕方なく、とのこと。

収納スペースや場所、バルコニー、
芝生、家庭菜園、庭木、など、
こだわりのひとつひとつ説明を受けました。

芝、垣根、仕切りのレンガ等、庭のものはすべて、ご主人の手作り。
奥様チョイスの庭木、ミカン、ブルーベリー、ブラックベリーは、
かなり収穫が楽しめるのだとか。


庭には。
犬たちが遊べるスペースと、家庭菜園、そして、収穫できる果樹を植えようと考えていた私。
おお。
それ全部ある! 一からやらなくて良い!

さらに。
庭に置いてある物置二つと生ゴミ処理も、良かったら残しますと言っていただき、
買うつもりでいたので、感激です。


家の前は田んぼ。
夕焼けが、きれいに見えるそうです。
(カエルはかなりうるさいとか。笑)



探していた条件よりも駅から遠く、
Mパパの通勤時間が、今プラス15~20分になるのがネックでした。

うーん、でも、
海近の、別荘仕様なこじんまりとした平屋という、当初探していた条件に近いこと。
いろいろお話を伺い、とても大事に使われている家であること。

で。
決めてしまいました。




すべて。
順調にすすみますように。


ね。
麦姉ちゃん。








ランキングに参加しています。

わんこにゃんこ、どちらか、ポチっとしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
終の棲家探し その5
2017/04/11(Tue)
終の棲家探し。

かなりたいへんかも、です。



物件情報を得て、
不動産屋さんに連絡をし、
日時を決めて内覧し、
検討し、申し込みをする。

そんな手順を踏んでいるうちに。

ががっと、決まってしまうんです!



「お。いいかも、これ」

という物件があったのですが、わたしら二番手で、
あっという間に一番手の方に決まってしまいました。



「あ、これは! 」
というのを次に見つけたのですが、
これも、すでに申し込み者多数とか。


物件情報が載った初日に申し込んでくる人もいるらしいです。

えー。
なんで?



どうしよう、麦姉ちゃん。





まじ、千葉外房エリアの平屋、
需要多いようです。


がんばります。





ランキングに参加しています。

わんこにゃんこ、どちらか、ポチっとしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
私たちにとっての「終の棲家」
2017/04/07(Fri)

「終の棲家」探しについて、ですが。


老後は、便利な都会を考える人が多いようですね。
駅近のマンションとか。
たしかに、身体が衰えてくると、
田舎暮らしはしんどいと思います。

なので、私たちが、なんでさらに田舎に移ろうとしているのか、
不思議がられたりもします。



でもね。
うちの場合。


このこをはじめ。






このこたちのことを考えないと。






いろいろ考えがあるでしょうが、私は、
自然豊かな場所で、犬と一緒に暮らしたいんです。

それに、これから必ずやってくる老犬介護生活を考えたら、
ある程度広い庭があると良いと思っています。
年をとっても、安全な場所で、
土と草と風とお日さまを感じて過ごして欲しいです。
麦とメイポは、トイレ、外じゃないとできないし

猫たちには、サンルームを作ってあげたい♫



階段は、老犬老猫にもそして老人にも(笑)危険になってくるので、平屋希望。

そして。
家事下手にさらに拍車がかかること必須だし、
死後、親戚たちになるべく迷惑をかけたくないので持ち物は最小限にしたいし、
さらに、老後資金が足りないという悲しいオトナの事情もあって、
小さな家を希望。


さらに。
最初は、Mパパの定年を待って、
海寄りの別荘とかも考えていたのですが、
犬たちの年齢を考えたら、引っ越しは、
まだ元気なうちが良いのではと思い直し、
今は、会社に通える範囲内で探しています。



こんなふうに。

あれこれ考えて、軌道修正を入れながら、
物件探しに励んでいます。





ランキングに参加しています。

わんこにゃんこ、どちらか、ポチっとしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
終の棲家探し その4
2017/04/01(Sat)
今日もお家探し。



赤毛のアンのグリーンゲイブルズ風な家を
見てきました。





室内も、アーリーアメリカン。

広い庭には、イングリッシュガーデンが造れそう。
ちょっと野生化したハーブがたくさん残っていました。
ログハウスまで建っていたし、
家の向こうに広がる雑木林も良い感じ。




赤毛のアンの世界が好きだった私には
かなり理想に近い家でした。

が。


広過ぎる。
家も庭も!

手入れできる自信がありません。



やはり初心の通り、
小さな平屋を探そうと思いました。




「毎週出歩いてばかりで、
いいかげんにしてください」




雨なのでお留守番だったMMMM。

ごめん。
明日は楽しいお出かけだから、許して!





ランキングに参加しています。

わんこにゃんこ、どちらか、ポチっとしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
終の棲家探し その3
2017/03/28(Tue)
「終の棲家」探し。

Mパパが気に入っている物件があって、
いま、検討中です。


古くて狭いんだけど、
しっかりした造りと丁寧な使用感で
状態がとても良いのです。
(しかも、安い! 笑)

リフォーム前なので、
いろいろ好きに決められるし。


でもね。
全体に、「和」なの。
うち、犬猫わらわらわらわらなので、
和風仕様はムリなのではと、それが不安。

畳も障子も襖も柱も、
あっという間にボロボロになったらどうしましょ。

かといって、そっくり洋風にリフォームすると
かなり大変になりそうなんですよね。


うーん。

みんな年寄りだから、大丈夫かな?





問題は、このお方。





どうかな?
銀ちゃん。




「おれ、いたずらなんてしないよう」




ほんと?


でも。
ペット用畳とか、障子はロールカーテンにするとか、
襖はドアに変えたりとか、
いろいろできそうですよね。


あとね、そのお家、サンルームがあるんですよ。

これからますます寝ていることが多くなるであろう
我が家のおばあちゃんたち
(私も含めて、ですが。笑)には
いいかなあ、と思っています。


ね。
お日さま大好き麦姉ちゃん。





さあて。

どうしようかしらん。





ランキングに参加しています。

わんこにゃんこ、どちらか、ポチっとしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ